タクシードライバーとして働くグラビアアイドル:生田佳那

タクシードライバーとして働くグラビアアイドル:生田佳那

雑誌やテレビで活躍する一方、

飛鳥交通グループで働くタクシードライバー

 

●タクシードライバーになったきっかけ

文教大学で松本市から上京、卒業する前に表参道でスカウトされ読者モデルに

卒業する間際、読者モデルのスケジュールがコロコロ変わり、

アルバイトが続けられなくなり、収入が無くなる

これでは生活していけないと思った時に、

女優、タレントになるべく、タレントの支援を行いながら

タクシードライバーの資格の取得を目指す飛鳥交通ドリームプロジェクトに応募、見事グランプリを獲得

スケジュールの融通が利く、

さらに夢を追いかける人を応援する、の

キャッチコピーを気に入り、タクシー業界に入った

 

●男性用トランクスを穿いて登校

友人の麻里さんによると、

高校時代に いきなり兄のトランクスを穿いて登校してきた

トランクスをショートパンツ風にアレンジしていたようだったが、

柄がどうみてもトランクスだった

 

私服の共学高校で、当時チェックのショートパンツが流行った

朝、洗濯物を見たら兄の柄パンががあり、

まさに流行りのヤツじゃんと思い、穿いて登校した

 

●行動的だが、ひたすら爆睡

獣医師の父:昭義によると、佳那は一度寝ると、ひたすら爆睡する

そして、ひたすら寝言が多い子でした (24)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク