黒過ぎて台本が変更になる田中律子

有吉反省会で紹介

●黒過ぎて台本が変更になる

1987年、16歳でモデルデビューした田中律子

1988年、アイドルとしてレコードを発売

その後、ドラマやバラエティーで活躍している

 

田中といえば若い頃から小麦色に日焼けした健康的な肌が特徴

しかし焼きに焼き続け…小麦色を超えた黒過ぎる肌となった

この黒さのせいで、トラブルが発生しているという

 

出演する事になったドラマの衣装合わせに行くと、

桜という名前の看護師役だったが、

あまりの黒さに役とイメージが合わず、

その結果、ダイビングのインストラクター役に急遽 ドラマの台本が変更

名前も桜ではなく夏をイメージした渚に

 

そんな田中は真冬でもサーフボードの上でヨガ

そのせいで一年中、日焼け状態が続いている

 

自然が好きすぎて、最近はシャンプーも使わない

お湯で汗を流すだけ

体もほとんど洗わず、大事な部分だけたまに洗うという (979)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク