全く売れないお笑い芸人:石塚利彦の妻は、外国人キャリアウーマン

アシュリーさんの生まれは、アメリカのフロリダ

米軍基地で働く父の仕事の関係で7歳から沖縄暮らし

日本が大好きになったアシュリーさんは、

家族がアメリカに戻っても一人残り、東京の大学に進学

 

夫は、お笑いコンビ ひよしなかよし:石塚利彦

芸人としての収入は ほぼゼロ

もちろん食べていけないので、スイーツ好きのモデルや役者で

結成したアイドル:甘党男子ミルフィーとして地道な活動を行っている

家計は、アシュリーさんが支えている

職場は、インターナショナルスクール

併設されている託児施設に息子を預け、

平日の5日間 2~3歳クラスを受け持っている

さらに夜は、映画やドラマの翻訳を仕事をかけ持っている

高校時代にゴロゴリのへヴィメタルバンドを組んでいたという

 

●出会いは、ナンパ

大学生だったアシュリーさんがバイトをしていたところに、

たまたまやって来た石塚が声をかけた

逆にアシュリーさんが一目惚れ

売れない芸人であることを気にも留めず、交際2年で結婚

結婚の挨拶のため、実家のアメリカを訪れた時、

英語が全く話せない石塚は、

売れない芸人で稼ぎもないことを説明できていない

(395)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク