五月みどりと離婚した演歌歌手:立花淳一は今…カラオケの先生に転身

爆報!THEフライデーで紹介

 

1984年、「♪ホテル」が80万枚の大ヒットした演歌歌手:立花淳一

 

イケメン演歌歌手として人気となり有線大賞最優秀新人賞を受賞

 

翌年、20歳も年上の歌手:五月みどりと結婚

しかし、立花の度重なる浮気が原因で、たった1年4ヶ月で離婚

マスコミからは浮気病というレッテルが貼られた

イケメン演歌歌手のイメージは地に落ち、表舞台から姿を消した

 

●五月みどりと離婚した演歌歌手:立花淳一は今…カラオケの先生に転身

 

五月みどりと離婚した3年後、8歳年下の一般女性と再婚するも

浮気が原因で3年で離婚

そして34歳の時に現在の妻:佳代子さんと3回目の結婚

妻は27年前から大阪の宗右衛門町でスナックのオーナーママをしており、

立花は、その店の客だった

 

そんな立花は、現在も歌手活動を続ける傍ら、カラオケの先生を始めた

週1回で月謝は5000円で、生徒は60代の女性がメイン (1388)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク