山形新幹線のカリスマ美人販売員:茂木久美子は今…企業研修のカリスマ講師に転身

2006年、テレビ番組で紹介された山形新幹線の

カリスマ美人販売員:茂木久美子

東京 山形の1往復における1人あたりの平均売り上げは約7万円のところ、

茂木は、その7倍、53万8000円も売り上げて話題となった

車内販売のカリスマと呼ばれた

 

●山形新幹線のカリスマ美人販売員:茂木久美子は今…企業研修のカリスマ講師に転身

 

2015年に一般男性と結婚し、山形市内で暮らしている

 

当時、わずか26歳で社員1300人を指導する立場になり、

一躍 車内販売のカリスマともてはやされた

すると裏方だった平穏な生活が一変

カリスマ販売員のクレーム対応が見たいと、わざとお金を投げられたことも

さらに売り上げが上がれば上がるほど

売り上げ水増し疑惑をたてられたり、

甘い声での接客がスナックのようなだと批判されたり、

周囲のやっかみも噴出し、退社した

 

そして販売員の接客術を生かし、企業研修のカリスマ講師に転身

オファーが殺到し、年間講演数200本以上 (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク