売れない俳優だった気象予報士:蓬莱大介

早稲田大学の卒業後、俳優の道へ

「20世紀少年」や「大日本人」にエキストラ出演

 

俳優を諦めたワケは、才能がなかった、向いていなかったから

 

「俺は芽が出ないまま一生終わるかもしれないとモヤモヤしていた時に本屋に行き、気象予報士の資格の本に出会った

 

「やって後悔するより、やらんで後悔する方が一生悔いが残る」

明石家さんまの言葉がきっかけで転職に踏み切った

気象予報士の合格率は、5%

蓬莱は、見事 合格し、気象予報士になった

俳優時代の年収は1~2万円、現在は、500倍に年収がアップした

 

5年前、劇団四季の彼女にプロポーズし20011年 結婚した

(142)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク