アーティスト:西元佑貴が描く墨絵

●世界を驚かせた墨絵アーティスト:西元佑貴

墨と筆だけで描き出される力強さ、繊細さ、そして躍動感

独学で墨絵を始め、わずか3年後、海外の世界大会で最優秀賞に選ばれた

中でも観客の前で描くライブパフォーマンスは、

国内外を問わず、出演のオファーが殺到

 

 

2011年、福岡の公園のパフォーマンスがきっかけ

初めてもらった依頼が、おそば屋さんの一枚

 

2012年、世界52か国の芸術家が集うワールドベスト作品を受賞

授賞式に招待されたが、交通費がなく行けなかった

 

2014年、ピカソやゴッホの作品も扱う美術品オークションに招待され、

パフォーマンスを披露したところ、急遽オークションにかけられ、

10分で描いた作品が130万円に

 

●墨絵を始めたきっかけ

学生時代、油絵やデッサンなど色んなジャンルを描いた

落ち着いて描けない面倒くさがりな性格だったこともあり、

一番早く描けるモノを探した結果、白と黒の墨で描こうと決めた

西元は、水墨画を知らない (35)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク