家賃9800円の団地で育ったギャル系読者モデル:金子じゃねん

●家賃9800円の団地で育ったギャル系読者モデル:金子じゃねん

母親はスペインのハーフ

建築系の会社を経営していた父は、人に騙されて倒産

借金は億を超えた

幼い頃はインターナショナルスクールに通っていたが、

借金を抱えてからは、ボロボロに家に引っ越し、保育園に通うように

 

・保育園では金子だけ、靴下を履いていなかった

 

・指定の上履きも買えなく、一人だけキャラ物の靴を履いていた

 

・お風呂でお湯を使うと怒られる

入る前に、親からペットボトル3本の水を渡される

3本分の水を使い切る前に全身を洗わなければならない

 

・マンモス団地の最下層、築50年、家賃9800円

 

・川沿いに生えていたノビルを食べていた

 

・彼氏の家が一軒家だと、団地の自宅は教えない

 

・スペイン坂で野宿

交通費だけでも自宅から編集部まで往復1200円

モデルを始めたての頃、ロケが終わると、お金が持ったない理由で

深夜センター街の靴屋の前にある段ボールを持っていって

スペイン坂で朝まで寝ていた

(557)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク