相方を笑わせるために生まれた8.6秒バズーカ―の「ラッスンゴレライ」

はまやねんの「ラッスンゴレライ」に

「ちょっと待って お兄さん」とツッコむ田中シングル

 

二人とも吹田市立第二中学校の同級生同士

成人式で再会して頻繁に会うようになり

就活で3社から内定をもらっていた田中シングルに対して、

全く決まっていなかったはまやねんは、

「夢を追いかけようぜ」となし崩し的にNSCに願書出したという

 

NSCに入学した夜に中学のグラウンドに忍び込み50メートル走をし、

そこではまやねんが8.6秒という記録を出したことから「8.6秒」

それにバズーカーを足して8.6秒バズーカ―とした

 

●ラッスンゴレライの誕生秘話

 

元々、違うネタの打ち合わせをしていた

煮詰まってきたので相方を笑わそうと、ただただ踊り狂った時に

出てきた言葉が「ラッスンゴレライ」だった

相方だけを笑わそうと思っていたので、

ここまでのブレイクは想定外だったという

 

●南国で隠居したい はまやねん

高校時代は今より20キロ痩せていて

ファンクラブが出来るほどモテモテだった

将来の夢は「南国で隠居したい」という

お笑いに関してポンコツ

漫才もコントもいろいろ試したが、はまやねんの間が悪く、断念

・女性に執着心が無い

高校の頃、2、30㎏痩せていたはまやねんは、

自然に女の子から言い寄って来られた

他校にファンクラブが出来て、下校時にファンクラブが校門に並んでいる

・好きな食べのモノは、ハンバーグ

・メールで送られてくるネタを待つ

ボイスメールでメロディーが送られてくるので、寝る前にひたすら聞くが、

翌日のネタ合せには忘れてしまっている

・さまぁ~ずみたいにハワイロケをしたかった

芸人になろうと思ったワケではなく有名人になって、

さまぁ~ずみたいにハワイロケをしたかった

(397)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク