Category Archives: あの芸能人の生態

2009年、13歳で国民的美少女コンテストでグランプリを獲得

そんな国民的美少女は、22歳となって酒に溺れているという

 

その理由は、

・国民的美少女の肩書きがストレス

国民的美少女コンテストで芸能界に入れたのはありがたいが、

9年前の話で、もう少女ではない

 

・自分の実力が肩書きに追い付かない

グランプリ獲った当初は、色んな仕事をさせて頂いたが、

今仕事がないのは、チャンスを掴めなかった実力不足

 

・国民的美少女の清楚なイメージと自分とのギャップに疲れた

疲れてお酒を飲むようになってから自分が出るようになった

お酒を飲むことで、やっと保っている

 

●工藤にとってお酒とは?

その日を何事もなかったかのように終わらせてくれる相手

とりあえず眠りにつきたいので、早く1人の時間が過ぎて欲しい

 

●休日の過ごし方

オフの日は、家でお酒を飲んだり、ハッピーアワーを探して飲み歩く

その飲みっぷりは、つまみは、

枝豆とナスの浅漬けだけで2時間でウーロンハイを13杯

 

一人カラオケでは、中森明菜の「少女A」、

山口百恵の「さよならの向こう側」を熱唱

長渕剛の「とんぼ」を涙を浮かべながら熱唱 (10)

スポンサード リンク

17歳の時に、高畑充希から主役を引き継ぎ、

9代目ピーターパンに大抜擢

第2の高畑充希と呼ばれ、21歳までの4年間務めた

 

●ピーターパン時代、胸を揉まれまくる

舞台終了後の握手会で、男の子から「お前 女だろ!」

「僕はピーターパンだよ」と必死にペーターパンになりきるが、

子供たちから胸を揉まれたり、蹴られたり、衣装の一部分を取られたり

 

しかし歴代ペーターパンの中で唯一、

サラシがなくても大丈夫な大きさだった

 

●休日は、誰とも関わりたくないし、友人もいない

公演は、ものすごいエネルギーを使う

すると友人と疎遠になり、付き合い方が分からなくなる

カーテンコール後は、楽屋で一点を見つめたまま全てオフの状態に (7)

テクノポップ系大人アイドル「エレクトリックリボン」のメンバーだったが、2018年9月に卒業

 

とにかくお酒が大好きでライブ中にファンに酒を買ってこさせていた

 

1曲目が終わると、自己紹介を兼ねた挨拶

「おいっすー。お酒が足りない」とファンにお酒を要求

ジョッキを持ちながらライブをやり、

毎回、ファンにお酒をたかっている

 

ファンが持ってきたお酒は、テキーラでも飲むのがポリシー

 

ライブが終わると物販コーナーでファンサービスをするが、

ericaは、床にぶっ倒れていたことも

 

家では、飲まない

 

●お酒を飲むきっかっけ

OLをやりながらアイドルを続けていたが、

仕事終わりがライブになるので、

仕事終わりのお酒として飲むように (6)

17歳でデビューし、数々の階級でタイトルを獲得

株のトレーダーで6年間生活

2017年の儲けは、2億円を突破し、闘う投資家と呼ばれている

 

妻:サラは、大富豪の娘

 

・仕事は、親の犬を撫でるで、ひと撫で10万円

 

・髪は自分で洗わない

2日に一回、美容室でしか洗わない

髪を洗っているとオバケも強盗も怖いので

強盗が入った16歳の時から自分で洗うことが辛くなってきた

 

・突然可愛いフェラーリを購入

夫の久保は、購入したのをツイッターで知り、

慌ててLINEで確認したところ、本当だった

 

・株取引の最中でも掃除は、夫の役目

唯一トイレ掃除は、運気が上がる+美人になるから妻が行っている

洗濯、片付け、コーヒー担当も夫の仕事

妻は出しっぱなし、脱ぎっぱなし

昼食作りも夫の役目

昼食後はドレスに着替え、アフタヌーンティを堪能

新月や満月の日は、夫と一緒に瞑想

実家に帰ったり、1年のほとんどは、外国にいる

 

・家出したいと思ったら、その日に家出

欲望が抑えられないので、これが欲しいと思たったら次の日、現地に行って購入する

家出先は、北海道から沖縄まで20近くある家の別荘

カギを持ってないので、石で窓を割って入っていた

セコムが鳴ると別の別荘に

 

・婚前契約で契約書にサイン

妻の家族に挨拶した時に母親から「サラちゃんは家事とか一切できないよ」と言われた

 

・出会いは、友人の食事会

久保が「人の悪口を言わない純粋な子だ」と一目惚れ

他人に興味がないので他人の欠点が見えない、

悪口を言わないのは、自分にしか興味がないから、だった (15)

高嶋ちさ子プロデュースの12人のヴァイオリニストの初期メンバー

2013年、FNS「うたの夏祭り」でPUFFYのバックで演奏したところ、

美人すぎるバイオリニストとして話題に

絶対音感の持ち主

 

●音楽やりすぎて味覚が崩壊

音感が研ぎ澄まされているせいか、味覚がおかしくなっている

毎日 晩酌でお酒を飲む

餃子を食べた後の旨味が凝縮されたタレが、

お酒の最適なつまみになる

 

自宅の庭にハバネロを栽培

オリジナルの調味料を作ったり、美味しい辛さを追求している (2)

スポンサード リンク