子育てがイケイケ過ぎるモデル:MALIA

●両親の離婚

1983年、パキスタン人の父と日本人の母の間に生まれた

幼少期はピアノやフルートの習い事

父は大使館勤務、MALIAはいいとこのお嬢様だった

しかし10歳の頃に両親が離婚

これをキッカケに分かりやすい反抗を繰り返し、

渋谷に入り浸るようになり金髪、細眉のギャルに変貌

15歳でギャル雑誌「egg」からスカウトされ、モデルデビュー

瞬く間に毎月表紙を飾る渋谷系ギャルのカリスマに

しかし18歳で妊娠が分かり、19歳で出産

妊娠に母親は激怒、毎日が喧嘩となり次第にMALIAは避けるように

元Jリーガー:田中隼磨と1度目の結婚し、子育てをするためモデルを休業

しかし価値観の違いから9か月で離婚

生活費を稼ぐためモデルに復帰

その2年後に格闘家:山本KID徳郁の子供を妊娠し、結婚

モテすぎた山本のせいでメンタルが大崩壊、4年後に離婚

 

3児を育てるシングルマザーだったが、

2015年、8歳年下のJリーガー:佐藤優平と結婚

●Jリーガーを落とした技

天皇杯で横浜マリノスが優勝し、その祝勝会で出会った

3階から降りたエレベーターの中で、口と口が触れた

おもわず「もう一回♥」とMALIAは漏らした

エレベーターが1階に着くと、離れたくないので

3階のボタンを押し、3階に着くと1階のボタンを押す、

と繰り返すこと3往復

 

●5歳の長男を単身フィリピンにホームステイさせた

18歳で妊娠して19歳で出産した長男

食べ残しが多かった長男は、テーブルの下いる犬に食べ残しを与えていた

その後、長男は食べ残しをゴミ箱に捨てた

見つかって焦ったのか、皿ごとゴミ箱に入っていた

知り合いにフィリピン人がいたので、

ホームステイさせてほしいとお願いして一人で2週間 行かせた

2週間後、次男を連れてバカンス気分でフィリピンに迎えに行くと、

長男は見違えるほど大人に成長していた

 

帰国すると格闘家と同じくらいの量を

5歳の長男に与えていた事に気付いた

 

●息子の代わりにメール送信

6年生の長男には、ジュニアユースで遠くまで通っているので、

連絡が繋がるツールとして携帯を持たせていた

禁止していたLINEのゲームを間違えて母親に送ってしまい、携帯を没収

すると真夜中にも関わらず、ずっと携帯が鳴っている

あまりにもうるさいので見ると、クラスの女の子たちとの

LINEのグループチャットだった

我慢できずに

“ママです。今 没収されてますから明日学校で直接話しかけてあげてね”

と送信すると、ピタッと止まった

翌日長男に送信したことを言い、学校から帰ってきた長男に様子を聞くと

「何も言われないし、むしろ話しかけられなかった…」

 

●オープンな性教育

MALIAはシングルマザーだった時期に、小学校4年生の林間学校の前、

もし何かがあったらいけないからコンドームの使い方を教えた

長男は「ママまだ僕は使わないよ」と冷静に返された

 

●ブラジリアンワックス

自身は目から下が無毛

自分の彼氏にも目から下の毛をブラジリアンワックスで抜毛するMALIAが経営するMoalani wax原宿 (4583)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク