シンガーソングライター」タグアーカイブ

シンガーソングライター:比花知春は、

福岡を拠点に歌手 タレントとして活躍

5人兄弟の上から2番目に生まれた

知春が中学2年生のときに、龍二が誕生

 

小さい頃から龍二は

「ビッグスターになる」という夢があった

彼の部屋には“スターになるぞ”“輝け”

“たいようより熱く”といった自分を

振るい立たせる言葉が壁一面に貼られていた

2年前、高校を卒業した龍二は、

ビッグスターになるというザックリ過ぎる夢を胸に上京

アルバイトをしながら夢を追いかけていた

 

●変身

すると上京した弟を心配していた知春に最もショックな出来事が

“知春!オレ、彼女ができたよ”とメッセージが来た

誰?何歳?騙されているんじゃないかしら?

知春は母を伴って弟の彼女をチェックするために上京するほど

紹介された彼女は、挨拶もしっかりとする礼儀正しいモデルだった

 

安心して福岡に帰ると“今度 行列に出るから観てね”と連絡が来た

行列のできる法律相談所で弟を見た知春は、「誰?」

知春の愛する弟がわずか1年で変身を遂げていた

パニック状態なっているとすぐに家族から

姉から“あの喋り方は何なの?”母は“あの子に何があったの?”

父は“変わってしまった…”と家族全員が戸惑っていた

 

●キャラクターと設定

知春によると、りゅうちぇるは、声が高くて別人

ちぇるちぇるランド?ってドコ?

りゅうちぇるの出身と本名は、沖縄出身の比嘉龍二

(2751)

スポンサード リンク

おしゃれイズムで紹介

 

●水嶋ヒロはジャガイモが好き

スイスで育ったからか、ジャガイモが大好き

ジャガイモを切らしたことが無い

ジャガイモを潰してチーズを入れて、

焼いたジャガイモのお餅など作っているという

 

●短時間で曲作り

簡易的なスタジオでデモテープを作る

集中する絢香は、長く居ても2時間くらい

メロディが浮かんだときや書きたい時にスタジオ部屋に駆け込む

リリースしたモノを改めて聴くと直したくなるので、

あまり自分の曲を聴かず、次の曲を考える

 

●にじいろの誕生秘話

「花子とアン」の主題歌「にじいろ」の出だしは、

朝起きて犬と遊んでいた時に、

自分に向かって走ってくる姿を見て浮かんだメロディ

慌てて犬の遊びを中断して、残りのメロディを30分でつくり上げた

 

●水嶋ヒロからのアドバイス

お互いの作品をダメ出ししたり アドバイスしたり。

特に絢香が意見を欲しくて相談する

客観的な意見、世に出した時にどのように届くかなど遠慮せずに言ってくれる

 

●職業病

はじめて聴く曲を耳にすると、

この先 私だったらこんなサビの展開にするな、と作曲ゲームを始めてしまう

どうしても好きなコード、好きなリズムがあるので

その枠を越えるために このゲームを始めたという

(298)

スポンサード リンク