川野太郎」タグアーカイブ

1985年、NHK朝の連続小説「澪つくし」で主演を務めた川野太郎

その後も大河ドラマや昼ドラなど数多くのドラマに出演し、

主婦に人気の名俳優に

プライベートでは1991年にOLをしていた珠美さんと結婚

2人の子宝に恵まれ、幸せな生活を送っていた

 

2009年7月、体調がすぐれない珠美さんが

病院で精密検査を受けたところ子宮頸がんと診断

最も深刻なステージⅣまで進行していた

がん専門の病院へ店員が必要となり、

医師に紹介状を書いてもらうことに

 

「ここでは放射線治療ができません。紹介状を書きますので がん専門の病院をお勧めします。お住いの近くで実績もある総合病院を紹介させていただきます」

通常 紹介される病院は、

自宅近くや医師同士の交流がある病院が多い

「先生、ちょっといいですか。もし先生が治療を受けるとしたら どの病院ですか?」

この質問で転院する病院が変更となった

必ずしも医師が勧める病院に行く必要はなく

患者のリクエストした転院先を書いてもらえる

妻を助けたい一心で出た言葉だった

 

病院を紹介してもらった珠美さんは、最先端の治療を受け、

ステージⅣまで進行していた がんは全て消滅した

(519)

スポンサード リンク

有吉反省会で紹介

●ブログをファンに更新させる俳優:川野太郎

 

1985年、朝の連続テレビ小説「澪つくし」でデビュー

その後、スーパーモーニングの司会やドラマで活躍

 

そんな川野は、いちいち書くのが面倒くさいという理由で

ブログをファンに更新させているという

 

川野からメールで送られてきた記事をファンの辻浩芳さんが更新する

 

送られてくるメールは誤字脱字が多く、校正が必要

 

写真もメールで送られてきて「適当に情報 盛っといて」とお願いされる

(458)

スポンサード リンク