貧乏だったドランクドラゴン鈴木拓の正月

有吉vsミジメちゃん で紹介

 

貧乏だったドランクドラゴン鈴木拓

 

幼少時代、父がギャンブル好きだったため極貧生活を送っていた

 

●鈴木家のおせち

 

お重に紅白のかまぼこ2本、

佃煮と昆布が形ばかりにあしらわれているだけ

 

お雑煮は、味噌仕立ての汁に、餅のように切った大根

 

ある年の正月には、借金取りが来る時間は公園に退避する

ガスも水道も電気も全て止められていたので

泣きながら母親が一言「死にたい」とつぶやいた

(725)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク