セクシー路線で再起をはかるお天気お姉さん:半井小絵の不遇

●お天気お姉さん:半井小絵の不遇

 

日本銀行 大阪支店に勤務するエリートOLだった

在職中に気象予報士の資格を取得

29歳でお天気お姉さんのオーディションを受け、合格

 

NHK 関東甲信越ローカル気象情報を担当し、

2004年には全国放送のNHK「ニュース7」のお天気コーナーに大抜擢

全国のおじ様世代から、午後7時28分の恋人と呼ばれるまでに

紅白歌合戦にも出演、国民的キャスターへとのし上がった

 

2011年、妻子のいるレンジャーズ:建山義紀 投手との

不倫疑惑が報じられ、一気に人気が急降下

本人いわく「不倫はしてない。4人で飲んでいた。写真も絶対にない」

 

タイミング悪くNHKとの契約終了時期が重なり番組を卒業

 

半井は、復活するために41歳にしてセクシーグラビアに挑戦

写真集「雲の向こうへ」を発売、下着姿を披露した

最近ではトークライブまでも開催 (801)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク