カットされて愚痴る再現女優:栗田萌

有吉反省会で紹介

 

●カットされて愚痴る再現女優:栗田萌

 

2009年、20歳の時にスターダストプロモーションから華々しくデビュー

愛くるしい笑顔を武器に雑誌やCMなどマルチに活躍していた

しかし芸能界の荒波に飲み込まれ、あっという間に仕事が激減

 

 

そんな栗田に転機が訪れたのは、2011年

バラエティ番組から再現ドラマのオファーがきた

ピース・綾部の初恋相手を熱演

 

すると業界内で「かわいい」と評判となり、

踊る!さんま御殿、アメトーーク!、私の何がイケないの?、

ジェネレーション天国など各局から再現ドラマ出演のオファーが殺到

 

辻希美役、鈴木菜々役、芹菜役、鈴木亜美役など

これまで出演した再現ドラマは100本以上

そのタレントになりきるため口調や仕草を研究

 

まさに再現ドラマの女王

 

そんな栗田は再現ドラマの不平不満を愚痴っているという

 

ブログには、“私の場面 全部かっとされてんの~!”

“結構カットされてたな~ホント一瞬でしたね”

 

普通のドラマでチョイ役をやるよりは再現ドラマで一番になりたい、らしい

 

再現ドラマの出演料は、バイトよりも安い

衣装代が自前、色んなタレント役になるので

私服では着ないような服も一応持って現場に行かないといけない

 

アイドルユニット:S★スパイシーのメンバー

(735)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク