欽ちゃんファミリーとして活躍した清水善三は今…テニスコーチに転身

爆報!THEフライデーで紹介

 

欽ちゃんバンドのギター担当:清水善三

1981年、「なんとなく、クリスタル」で俳優デビュー

1982年、無名ながら「欽ちゃんの週刊金曜日」に大抜擢

 

番組オーディションがあったその日、清水は時代劇の撮影中だった

なんとか欽ちゃんファミリーに入りたかった清水は、

わずかな撮影の合間を縫って、そのままの格好で会場へ

部屋に入るなり、「決まり!もう帰っていいから」

その間10秒、レギュラーに大抜擢された

 

1985年の番組終了と共にテレビから姿を消した

●欽ちゃんファミリーとして活躍した清水善三は今…テニスコーチに転身

 

53年の時、妻の実家の愛媛に夫婦2人ゆっくり余生を過ごしたいと移住

豪邸は間接照明でライトアップされ、まるで料亭のような佇まい

リビング20帖、8mの吹き抜けのダイニングキッチン、広々した3LDK

 

現在、清水はテニスの先生に転身

実は芸能界に入る前、千葉県大会で準優勝するほどの腕前だった

さらに祖父の清水善造は、元世界ランク4位

シニア暮らすとジュニアクラスの計20名の生徒にテニスを教えている

(862)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク