仲間由紀恵と結婚した田中哲司が俳優を志したワケ

バナナマンの決断は金曜日で紹介

 

俳優:田中哲司がドラマで演じる役は、

真面目で口数が少なく、大人しい、一見地味な男性ばかり

2014年9月18日、交際していた女優:仲間由紀恵と結婚

 

●田中哲司が俳優を志したワケ

造園業と養鶏場を営む家庭の末っ子として1966年、三重県鈴鹿市に生まれた

性格は引っ込み思案で暗かった

高校卒業後、ヘビーメタルのバンドをするために上京

上京から半年後、バイトで出会った大学生を見てキャンパスライフを憧れる

役者を志望していたわけではないが、何故か日本大学芸術学部演劇学科に進学

大学の発表会で先生に「田中は華があるな」と言われ、役者になる事を決意

大学卒業後、舞台出演をキッカケにドラマ関係者の目に止まった

「踊る大捜査線」をはじめ大ヒットドラマに抜擢

 

●11年来の飲み仲間:荒川良々

舞台で知り合ってから11年来の飲み仲間

 

●愛車は、ハコスカ

愛車は40年以上前の日産の初代スカイライン

フォルムが箱っぽいことからハコスカと呼ばれている

田中が初めて購入した車で、一生乗ると心に決めたという

シングルカムをツインカムするためエンジンを乗せ換えようと考えている

セリフの覚えは運転しながら

 

●これまでの恋愛対象者は全て女優

一般の女性と知り合えないため同業者しか恋愛できない

一般の女性と会うと完全にバリアを張ってしまう

女優は同業者だから安心できるし、

飲んだり食事に行ったりすると心を許してくれる

 

家族のために長生きする事を願っている

(343)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク