けなしながら褒めるNMB48:須藤凛々花

今夜くらべてみました で紹介

NMB48:須藤凛々花の生態

 

●特技は、人を褒めること

鋭い洞察で心理を突いた言葉で 褒め、けなしながら最後に「さすがっす」で〆る

 

ちなみに峯岸みなみを褒めると

「峯岸先輩はもうAKB48 1期生としてAKB48グループをここまで引っ張ってくださった偉大な大先輩で、歌も良し、ダンスも良し、顔もベビーフェイス。幾多の困難を乗り越えここまで実績を重ねてきてくださったんですけど、私のキャラを褒めてくださって「これでブスだったらただの痛い子だったよね」と言われて、意外とブスには厳しいというプロ意識の高さがすごい、さすがっす」

 

●趣味は、麻雀

「麻雀は人の性格が表れる 麻雀は哲学である」と

秋元康が語ったのが、始めたきっかけ

やり始めたらハマり、チートイツの可能性について語り合いたいほど

最も好きな役は大車輪

 

●将来の夢は、哲学者

ニーチェが大好き

中でも「人生を危険に晒せ」という言葉が好き

人生を危険に晒そうと思い、AKB48グループに入った

(493)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク