Daily Archives: 2017年7月18日

1986年、ミス日本グランプリを核とした中村麻美

その後、NHKのアナウンサーになるも肌に合わず1年で退社

 

28歳で結婚したが、4年後に離婚

出会いを求め、見合いを繰り返し、10人目の男性と結婚

夫は、印刷機器の部品製造会社を経営

子供はおらず2人で幸せに暮らしている

 

中村麻美は今…画家として活動

月間武道の表紙や新聞小説の挿絵などを手掛けている (296)

スポンサード リンク

中学2年生のとき、事業で失敗した父親が失踪

車、家、すべてを失い、残ったのは借金1億円

 

高校卒業後、お金を稼ぐためにプロサッカー選手に

当時 最年少で日本代表に選出、年俸は7500万円に

父親の借金も解決、31歳で自ら意思で現役を引退した

 

引退後、始めたのがメロンパンの移動販売の会社

120円のメロンパンが多い日で1日2400個を販売した

たった2年でフランチャイズ化し20店舗に事業を拡大

しかし目新しさが無くなるとメロンパンの売り上げは落ち、

山田は、フランチャイズオーナーから訴えられることに

20店舗に対応するためパンの生地を手作りから

機械化したことで質が低下したとオーナーたちが訴訟をおこした

山田は裁判で敗訴

賠償金を支払い、メロンパン事業をたたんだ

 

以来7年間、新聞配達、焼き鳥店バイト、講演会で食いつないだ

2018年春に西新宿のホテルの1階に外国人向けスポーツバーを出店予定 (961)

1993年、Jリーグ開幕当初、

これからの日本サッカー界を

背負って立つと言われた天才Jリーガー:磯貝洋光

しかし29歳の若さで突如 引退した

 

ゴルフ好きが嵩じてプロゴルファーを目指し、

プロテストに一発合格

プロゴルファーとしては、獲得賞金ゼロ

 

磯貝は今…二重アゴにビール腹、110キロに激太り

友人の一軒家の一部屋を借りて生活している

仕事は日給6000円の大工の見習い

棟梁は高校時代の同級生 (166)

1994年、浦和レッズに入団

1997年、日本は岡野のゴールで初のワールドカップを果たした

スター選手となった岡野は、年俸が高騰

高騰した年俸に活躍が見合わずチームでの居場所を失う

2008年、突然 戦力外通告

J3のガイナーレ鳥取に移籍

岡野は41歳までの現役生活を全うした

 

その後、岡野はガイナーレ鳥取の最高責任者に就任

しかしガイナーレ鳥取は運営資金が潤沢ではない

 

寄付金を集めるため地元漁業関係者と共に働き、

海産物を安く提供してもらい、

寄付のお礼に、海産物を配っている

一家で鳥取に移住している (50)

スポンサード リンク