Daily Archives: 2017年7月20日

新潟県に生まれた高橋素晴

アウトドア好きな父の影響で3歳でカヌーを始め、

小学3年生で新潟市から佐渡までの40キロを8時間で横断

ちなみにそのカヌーは、父の手作り

小学6年生で自転車で新潟県一周

 

1996年7月、14歳でたった一人の太平洋横断に挑んだ

航海2日目、生まれて初めて本物のクジラを見た

航海25日目、嵐に遭遇

5mを超える波がヨットを襲う

浸水したヨットから必死に海水をかき出す

その影響で発電機が故障、交信が途絶えた

日本で待っていた両親は、日本中からバッシング

航海31日目、不安で眠れず

風向きと潮の流れを読み、ゴールを目指す

コンパスと分度器を使って太陽から現在の位置を計算

後に分かったことだが、その計算は、ほぼ正確な位置を割り出していた

航海50日目、サンフランシスコに到着

14歳の中学生が、エンジンのないヨットで、

たった一人太平洋横断に成功した

 

高橋素晴は今…鹿児島県南大隅町に住んでいる

2人目の妻との間に2人の子供がいる

IT企業に就職、大工と素潜り漁を主業とし、冬場はイノシシ猟

さらに合鴨農法で米作りにも挑戦

 

力を入れているのは、学校になじめない子供が通うフリースクール(鹿児島県姶良市にある森の学校 楠学園)での授業 (155)

スポンサード リンク
スポンサード リンク