月別アーカイブ: 2017年7月

1993年、Jリーグ開幕当初、

これからの日本サッカー界を

背負って立つと言われた天才Jリーガー:磯貝洋光

しかし29歳の若さで突如 引退した

 

ゴルフ好きが嵩じてプロゴルファーを目指し、

プロテストに一発合格

プロゴルファーとしては、獲得賞金ゼロ

 

磯貝は今…二重アゴにビール腹、110キロに激太り

友人の一軒家の一部屋を借りて生活している

仕事は日給6000円の大工の見習い

棟梁は高校時代の同級生

(176)

スポンサード リンク

1994年、浦和レッズに入団

1997年、日本は岡野のゴールで初のワールドカップを果たした

スター選手となった岡野は、年俸が高騰

高騰した年俸に活躍が見合わずチームでの居場所を失う

2008年、突然 戦力外通告

J3のガイナーレ鳥取に移籍

岡野は41歳までの現役生活を全うした

 

その後、岡野はガイナーレ鳥取の最高責任者に就任

しかしガイナーレ鳥取は運営資金が潤沢ではない

 

寄付金を集めるため地元漁業関係者と共に働き、

海産物を安く提供してもらい、

寄付のお礼に、海産物を配っている

一家で鳥取に移住している

(55)

●起きたら すぐに「うがい」をする

潔癖症ではないが、几帳面

 

●苦手なものは、イクラ

プチっと弾けた後の生臭さが嫌い

数の子、ウニは大丈夫

他に漬物が苦手

 

●家族

いまだに守っている母の教え「ご飯粒は残すな」

テレビは、一家に一台だったのでリビングにいることが多かった

よくしゃべる家族だが、ダメ出しはない

 

●5歳上、4歳上の姉には絶対服従

姉とケンカしたのは、小学校低学年 人生で1度

殴ったら姉が鼻血を出し、父親から「女性には手をあげるな」と怒られた

 

●幼い頃は、ジーッと歯医者のイスを見ていた

ひじ掛けが90度曲がる仕組みが気になっていた

 

●9歳で初恋

初恋の子に会うために、ランドセルを置いて公園で合流

 

●中学生 真っすぐすぎる直毛がコンプレックスだった

ふわっとした自然なくせ毛に憧れていた

美容室に行っても髪形を上手く伝えられなかったため、自分で髪の毛を切っていた

シャイで、しゃべられないためモテなかった

バスケ部で活躍、身長は178㎝に

先生に英語の発音を褒められる

 

●高校に進学、放課後のファミレスの注文に悩む

シャイすぎて店員に注文できなかった

回転寿司で回っていない寿司を頼みたいが、言えない

店員が話しかけてくるので、洋服は買えない

 

●モテすぎて世界遺産的な存在だった

高校時代の親友によると、普通モテモテエピソードというと たくさんの女の子に告白されて大変だった、といったものだと思うのですが、高校時代の彼の場合は、真逆の現象が起きていました。世界遺産みたいな感じで、誰かがその所有権を主張したりするのではなく「みんなでこの価値ある遺産を大切に守っていこう」みたいな暗黙の了解が女の子の間で共有されていたように思います。なので高校時代の福士くんは、モテすぎて崇高な存在として扱われていたと言えると思います。 ですから、彼のモテていなかったという認識は、ある意味で正しいです

 

●高校時代に初めて渋谷デビューした その日にスカウト

 

●無駄なものは買わない

お金を使うのはジークンドーなどのレッスン費くらい

 

●一人カラオケ

川口春奈によると、ドラマの休憩時間に一人でカラオケに行ってしまう

玉置浩二の「♪メロディ」やジャスティン・ビーバーなどの曲を歌っている

(2782)

国立音楽大学を卒業して、劇団四季に入団

2017年4月1日までNHKの「おかあさんといっしょ」

11代目うたのおにいさんを務めた横山だいすけ

 

●NHKのお客様センターに問い合わせ

高校生の頃から「うたのおにいさん」になることに憧れ、

うたのおにいさんになるには、どうしたらいいか?

とNHKのお客様センターに電話

ヤバイ奴から電話が来た感じの雰囲気で

「今は受け付けておりません」と回答されるが、

NHKとのつながりは、お客様センターしかない横山は、

それから数回、お客様センターに問い合わせしたところ、

すると「おかあさんといっしょ」の内線に繋いでくれた

ようやく「おかあさんといっしょ」のスタッフと話し、

「うたのおにいさん」になるための流れを聞くことができた

 

うたのおにいさんだった今井ゆうぞうが、

かつて劇団四季に所属していたことを聞き、

横山も国立音楽大学を卒業して劇団四季に所属し、

「おかあさんといっしょ」のオーディションには、

劇団四季に所属していた記事を持参した

(129)

14歳のときに地元京都でスカウトされ、芸能界入り

 

15歳のときに北川景子も出ていたセーラームーンの実写ドラマに出演

セーラーマーキュリーを熱演

10年以上の下積みを経て、

OLから今一番なりたい体と呼ばれ、ブレイク

 

●休みの日は引きこもり

家から一歩も出ずに焼酎を飲みながらテレビを観ている

番組のVTR明けのコメントをどう答えるかをシミュレーションして悩んでいる

(172)

スポンサード リンク