Monthly Archives: 3月 2018

成田が愛するのは、ヒポポタマス

色鮮やかな美しさと極上の滑らかなブランドタオル

綿と竹の繊維を使って織ってある

 

地方などへの移動にもタオルケットを持ち歩く

自宅では、ベッドに3枚、ソファに1枚を常備し、

つねにタオルケットに包まれて生活している

 

物心つく前からタオルケットを持ってないと寝られない子供だった

初代の けろけろけろっぴのタオルケットは、

赤ん坊の頃から中学生まで使用

「タオルケットは育てるもの、くたくたになるといい」 (38)

スポンサード リンク

2011年、10歳の時、東宝シンデレラオーディションでニュージェネレーション賞を受賞

映画「君の膵臓を食べたい」で第41回 日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞

 

●東宝シンデレラオーディションは母親が応募

母親が自分の子供がどれくらい審査を通過できるのか、と試しに応募

ニュージェネレーション賞を受賞した

グランプリは上白石萌歌

高校1年生で石川県から上京、寮生活

ホームシックにならず、母親が心配するほど

 

●美波の由来は、浅倉南

父と母が好きな「タッチ」の浅倉南のような女の子になってほしいという願いから父に名づけられた

 

●SNSが苦手

使い方が分からず、アカウントも作れない

ブログを開設した2016年3月17日以降、2年以上更新していない

まず書くことがない。写真も撮らない。もちろん自撮りも

 

●極度の人見知り

洋服屋で店員から話しかけられるのが苦手

美容室で要望が伝え切れられず、左右がズレたり、前髪がえぐられたり、変な髪形になってしまう

友達の作り方が分からず、友達がいない

 

●揚げ物が大好き

鶏のから揚げが一番好きで、朝起きてすぐに揚げ物が食べられる

他にもとんかつ、コロッケ、アメリカンドッグなどコンビニのホットコーナーで売ってるものが好き

生地の甘さと油感が好きなので揚げ物は、すべてソースをかけない (10)

●岩田の初キスは、13歳

 

中学受験を経て慶應義塾普通部入学した13歳、

初めて女性と付き合った

 

「今日は手をつなぐぞ」などひとつひとつステップを重ね、

「今日は絶対チューするぞ」と

漫画喫茶手デートで目標を立てた

 

1時間では緊張してキスができなく、

30分の延長を4回繰り返し、

2時間半かけてようやくファーストキスをした (20)

シンガーソングライター東野純直の「♪君は僕の勇気」は、

ビートたけしのTVタックルのテーマソングとなり、30万枚の大ヒット

しかしその後、ヒットには恵まれず表舞台から姿を消した

 

東野が働くラーメン店が

・玉龍:東京都昭島市緑町4-1-27

東野は店の2階で寝泊まりしている

 

ヒット曲の印税は8000万円

飲み食いで散財し、生活は次第に苦しくなっていった

36歳の時、ミュージシャン以外の道を探すことに

馴染みのラーメン店を見ながら、ラ

ーメン屋にでもなろうかな、とふと思った

その店が、有名店のかづ屋

社会経験がない東野は、履歴書の存在も知らず手ぶらで店内に

偶然、人手不足だったこともあり、雇ってもらえることに

修行すること8年、44歳で自分の店をオープンさせた (16)

●賞味期限が切れても食べる

調味料であれば1年 賞味期限が過ぎてもOK

普通の食品でも1日、2日であれば全然余裕

納豆も硬くなっているくらいであれば避けて食べる

カビても蔓延していなければ切り落として食べる

 

●紙資料は捨てずにメモ帳

仕事でもらう紙資料は、裏が白いままだと

定規で裁断してクリップで止めてメモ帳に

さらに、シュレッターした紙を再生紙にして再利用

 

●物を捨てない

ペンや色鉛筆を20年以上使用

洋服や靴は、着れるものはひたすら貰ってくれる人を探す

割れたシンバルをネックレスに

 

●心配性すぎてクレジットカードを持てない

クレジットカードを落としたり、

勝手に引き落としされていたりを想像してしまい、

カード自体を作っていない

 

●心配性すぎて事務所の人に呼ばれたらワーストワードを考える

事務所から話があるから時間ある?と言われると

1番言われたくないワースト3を決めてから行く

・誰かが亡くなった

・プロデューサーが離れる

・レコード会社の契約が打ち切られる

 

●心配性すぎて閑静な住宅街が嫌い

閑静な住宅街は叫んでも誰も助けてくれない

なので騒がしい道沿いに住んで何かあったら自分で駆け込める場所を見つける

ただ人混みに紛れてついてきている人はいないか?の確認は必要 (17)

スポンサード リンク