愛人キャラを演じる橋本マナミ

村上マヨネーズで紹介

 

●愛人キャラを演じる橋本マナミ

グラビアアイドル女子会で仲が良い小林恵美や森下悠里が

橋本の本音を聞き出した

 

本当は「お嫁さんにしたい女」になりたいらしい

「30歳だし脱ぎ過ぎだから無理だよ」と言われ、愛人キャラを見出した

しかし「愛人になりたいわけじゃないから」を本音を漏らし、

「17年も芸能界にいると理想だけではやってけない」と発言

愛人キャラは作り物であることが露見した

 

山形県の住んでいる母:利恵子さんによると

小さい時から大人しくて無口で、いい子ちゃんでした

 

●誰でもいいから ぐちゃぐちゃにされたい

腐りかけのイチヂクを身体中に塗りつけた撮影が楽しかった

「プライベートでもされたい?」と森下が聞くと

「あ~もうされたい!」と回答

 

●交際する男性のSNS

交際している男性のSNSは、

コメントが遅れないように5分おきにチェックする

と同時に橋本も1日に100通ほどコメントを送る

 

●おじさんが好き

20代前半の時に50歳近いバツイチおじさんと交際

橋本の中では長い方に入る3年半交際した

 

●部屋がめちゃくちゃ散らかっている

貧乏性の橋本は、いらなくなったモノを

フリーマーケットに出そうと思い、段ボールに入れて積み上げている

 

●佐野ひなこを妬む

「佐野ひなこさんは可愛いだけで出てるのが悔しい。何で出て来たんだろう?」

 

佐野ひなことの出会いは今から2年前、

やっともらえたドラマの撮影現場でのこと

橋本がスタンバイしていると…

そこに現れたのは、大物女優のような帽子をかぶった佐野ひなこ

「新人の佐野ひなこです。お芝居は初めてなんですけど よろしくお願いします」

当時、18歳でまだ無名だった佐野ひなこ…しかし光り輝くオーラを放っていた

そのわずか数か月後、佐野ひなこがグラビア界に進出

しかも橋本が13年間夢見てきた週刊プレイボーイの表紙を飾っていた

以来、佐野ひなこのことが気になって仕方がない橋本は、

毎晩 佐野ひなこのツイッターをチェック

ある番組収録でのこと、以前から親しかったロッチと共演

そこに「よろしくお願いします」佐野ひなこも一緒だった

すると完全に橋本に背を向けて佐野ひなこにばかり話しかけるロッチ

 

「コンビニ行って佐野ひなこの表紙の雑誌があったら後ろに回す」らしい

 

●食器を必ず自分の指で拭く

マネージャーによると

橋本は外食する時、店に出された皿やフォークを食べる前に

自分の指で拭いてからしか食べない

放置しているモノや他人が用意したモノは、

汚い菌が繁殖しているイメージがあるらしく1回拭かないと使えない

自分の指の清潔さに絶対の自信を持っている

(890)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク